闇金が変わるわけ

開花情報が出たようでお花見って感じなのですが
今年はちょっといつもと違う感じになりそうというか
近所でまったりな予感

出会いと別れの季節なわけですが
環境が変わったりで付き合いのある人たちがすこしづつ
闇金が変わるわけで久しぶりというのもあるけどね

週末地元に行ってきたら同級生が議員ポスターっていうか看板に
出ていて最初は二度見しちゃったけどあの人かみたいなので
顔を知っているだけというのと選挙権がその地域で行使できないので
見守るのみです

母校を通って毎回帰るのですが
やっぱり甘酸っぱいのがよみがえるね
ふるさとは思い出が多過ぎてちょっとつらいってもの正直ある
だからって考えすぎといえばそれまでだが
そういう自分をちょっと窮屈にするものから解放されたいっていう
願望もあるわけで時間が経過しないと行けない場所とか人がいるのは
誰にでもあることなのだろうな

これだけフリがあっても自分が移住も引っ越しもしませんがね

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ