闇金相談は混戦

モデルと掛けまして、サッカー代表チームと解きます。
その心は、『どちらもスタイルを大事にしています。』
こんばんは。

サッカー日本代表がH組を2位通過し、決勝トーナメントに進出しました。
その中でも昨日の予選第3戦ポーランド戦が話題になっております。

第2戦終了時点でH組の順位は
1位 日本 勝ち点4
2位 セネガル 勝ち点4
3位 コロンビア 勝ち点3
4位 ポーランド 勝ち点0

なかなかの闇金相談は混戦具合なのですが、日本はポーランドに引分以上で決勝トーナメントに進出できる状態でした。

そんな中での第3戦、相手はグループリーグ敗退が決まっているポーランド。
勝ってスッキリした状態でのグループ突破をわしも期待してました。

が・・・、結果は0-1の敗戦。
試合内容はスタメン6人を変えて臨んだけど、まったく機能してない。わしはサッカーに関して素人じゃけど、スタメンに出た武藤と宇佐美はボール持ちすぎで、もっと速いテンポでシュートまでいかんと・・・と素人ながらに思ってましたわ。
そして、セットプレーからのポーランドに先制を許す。この時点でセネガル対コロンビアは0-0じゃったけぇ、このままいくと日本敗退!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ